毎日の
上質な暮らしの中に
SDGsな
幸せがある

NEWS INFORMATION

MADURO STYLE BLOG

SDGsな家創り=
帰りたくなる家創り
MADURO STYLE
メディアと地域工務店が
タッグを組んだ
共同プロジェクト始動!

2019年11月28日
静岡市で開催されたスペシャルトークセッション&事業説明会

キーワードは
「家族の幸せ」
建築家とメディア編集長の
奇跡のコラボレーション
MADURO STYLE
誕生秘話

家族を一番大切に考えるパパのためのライフスタイル誌「MADURO」の総編集長 大久保 清彦と
静岡でこだわりの注文住宅を創り続けて20年を迎える「納得住宅工房」の代表 兼 建築家 久保 淳。

既知の仲であった二人が、お互いの仕事のジャンルを超えた、ある意味お互いのジャンルの強みを生かした、ある結論に達しました。

「一緒に、家族の幸せなライフスタイルを叶える "SDGsな家創り"をプロジェクト化しよう!」と。

家族を一番大事に考える「MADURO」の理想を「納得住宅工房」の上質な家創りを通して、
立体的にサスティナブルに具現化する新しいコラボプロジェクト「MADURO STYLE」が生まれた瞬間でした。

いつもお洒落で誇らしいライフスタイル、家族全員が居心地いい幸せな時間、いつまでも飽きがこない上質な空間
家族がいつまでも幸せに暮らせるSDGsな住まいを提供したい・・両者の想いが共鳴し、このコラボプロジェクトが発足したのです。

大久保
これまでに「MADURO」では、肩肘張らない週末のカジュアルファッションをはじめ、家族と一緒にいけるレストランやお出かけ情報などパパ読者に有益な週末の家族の過ごし方をご提案してきましたが、" 一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン" をコンセプトにするなら、1つの大きなピースが足りていないのではないか、と思った次第。
そう、衣食住のなかで、「MADURO」には一番サスティナブルな "住” が足りていなかったのです。
着飾って出掛けるシーンはライフスタイルの一側面。一児の父親でもある私自身も、家で過ごす家族の時間が何よりも大切
これからは、衣食住の中でも後に回しがちだった家族の“住”コンテンツを、より多くクローズアップしていくべきだと思っています。
久保
「MADURO」のコンセプトは、生涯誇りに思える、帰るのが楽しみになる家創りを心がけてきた我々の理念に合致しているんです。
一緒にタッグを組むことで、みんながワクワクする、新たな未来が生まれると思いました。家は一生モノの財産となりえる一番高い買い物であると同時に、人生で一番長く過ごす拠点です。
リラックスできるのはもちろんのこと、鋭気を養うことができなければ意味がありません。
一番大切な家族との上質な時間、ライフスタイルとはいかなるものなのか、家創りを通して、一緒に考え出しましょう!
大久保清彦

株式会社 RRデジタルメディア

大久保 清彦CEO Kiyohiko Okubo

『LEON』を企画創刊し、その後『OCEANS』、『ローリング・ストーン日本版』を企画創刊。『ヨガジャーナル日本版』のオンラインを立ち上げ、セブン&アイ出版の常務執行役員を経て、2018年に設立したRRデジタルメディアでは、自身が総編集長を務める『MADURO』の他、『ソトコト』、『THE RAKE』を傘下に収め、オンライン化を果たす。自身も一児のパパとして、仕事と子育ての両立に奮闘中。

久保淳

納得住宅工房株式会社

久保 淳CEO Atsushi Kubo

1999年、納得住宅工房を設立。2019年現在、静岡県内にショールーム5店舗とモデルハウス2棟を展開。住宅、エクステリアに関する数々の賞を受賞。施主の感性や理想を引き出す設計提案、欧州のトレンドや伝統を取り入れた建材やオーガニック素材、ハイスペックな住宅性能をトータルコーディネートしたオーダーメイド住宅を年間150棟ほど手掛けている。アパレルショップ「ポルタロッサ」のオーナーでもある。

SDGsな家創りについて
2人のキーマンが考える
MADURO STYLE
大切な4つのこと

「MADURO STYLE」の家創りの大切な4箇条。
デザインや機能性だけでなく、家族のひとりひとりのライフスタイルに寄り添うディテール、
立体的で複合的な要素について、大久保と久保の両者の視点を紐解いていきます。

センスのいい家を創る

センスのいい家を創る

「MADURO STYLE」の家に共通する「気持ち良さ」の原点。それは綿密なヒアリングにあります。理想のライフスタイルを引き出すデザイン、住んでから見える景色、家族の視線のバランスと絶妙な距離感、朝夕と移りゆく光の流れに至るまで細部にこだわった設計から生まれる「気持ちよさ」こそ、一番大切な「センス」なのです。

大久保
久保さんが設計した家を取材させていただきましたが、どれもセンスが良いと思いました。どんなことを意識しているのでしょうか?
久保
私が設計する家の2本柱となっているのが、実際の広さ以上の開放感が得られる吹き抜けと、家にいながら人の目を気にせず外の空気感が楽しめる中庭です。他にも、家は人が住むことによりモノに満たされ、その分色味が増すものなので、極力多色を用いず内装もシンプルに仕上げたり、家族の距離感や動線だけでなく視線まで意識しています。 光の入り方や影の落ち方、ドアや窓枠の高さを揃えるなど、設計士としての腕の見せ所は数え上げればキリがありません。ですが、完全注文住宅ならではのアドバンテージである、お客様のライフスタイルに合致していることこそセンスの発露といえるのではないでしょうか。
大久保
確かにいずれの家も、住む人の個性が手に取るように見られました。では、MADUROSTYLEだけに採用する見所はありますか?
久保
MADUROの意味通り、コンセプトは 〝成熟〞です。評判の良い漆喰の壁をイタリアで買い付けてきた塗り壁に変更したり、大理石製の洗面台を入れたりと、住むほどに味わい深く愛着が増す内装を仕込みました。ぜひとも楽しみにしていてください。
人が集まる家を創る

人が集まる家を創る

住んでいる家族に満足がなければ、自信を持ってゲストを家に招くことはできません。だから何よりもまず、毎日暮らす家族の満足感が最優先。”見えない仕切り”で適度な距離を保ちつつ、自然と家族が集まる理想的な「SDGsな家族の幸せな家創り」とは?

大久保
納得の家に住むご家族は皆さん社交的ですよね。頻繁にホームパーティを催しているという声が印象的でした。人が集まりやすいような工夫もなさっているのでしょうか?
久保
バーベキューができる中庭を作ったり、開放感があって居心地の良いダイニングに大きなテーブルを置いたりと、仕掛けはしていますよ。でもまずはオーナー様にお披露目したいと思ってもらうことが最も重要です。もちろん人を招くには、それなりの広さが必要。なので、地価の安い地方に立派な家を立てることで、自然と社交的になってゆくのではないでしょうか。
大久保
人が集まる家と聞くと当然外からパパ、ママ、子供たちの友人や仕事仲間がやって来ることを想像しがちですが、私は納得住宅工房の家を見て、家族がバラバラに部屋で籠るのではなくリビングやダイニングで一緒にくつろぎやすそうなイメージも持ちました。実はそんな仕掛けもあるのでは?
久保
家族が集まりやすいのと同時に、主張しない仕切りを設けたり、同じ空間ながらわずかな段差により目線をズラすなどして、別のことをしていても気にならない工夫を凝らしています。 インターネットの普及により部屋で何でもできる時代になりましたが、私は子供を籠らせたくありません。例えばリビング学習という言葉もあるように、家族のコミュニケーションまで自然と増える家こそが理想的ですね。
自分のスペースを創る

自分のスペースを創る

長い人生です。家族から距離を置いて一人で過ごしたい時もあります。人が集まる家と一見相反するように見えますが、自分だけのスペースがあること、それは「SDGsな家族の幸せな家創り」の大切なポイントなのです。

大久保
一方で、例えば1階が前述の家族や仲間が集える空間なら、2階は非常に落ち着きやすそうな個室を設けているのを感じました。
久保
その通りです。先ほどの集える家とは真逆のことを申しますが、家族からも離れて一人で過ごしたい時間もあります。そんなとき、パパなら例えば書斎やプライベートジム、大音量で楽器が弾ける防音ルームなど自分の趣味を嗜める部屋で存分に英気を養えなければ家に帰ってこなくなってしまうかも知れません。 奥様のための寝室や子供部屋も含めて、逃げ場といったら語弊があるかも知れませんが、自分だけのスペースがあるということも家族にとっては重要なのです。
大久保
確かにせっかく建てた家に自分がくつろげるスペースが無いがため、所在無く外で飲み歩くようになってしまっては本末転倒です。以前私は電気関連のオンオフからカーテンの開け閉めまでを声だけで行える最先端の藤枝モデルルーム「アルベロ」を〝ハイパーな家〞と称しました。ですが、家族が集えて友人も招けるけれどパーソナルな役割もちゃんと確保されている、多種多様性を有した家こそ真のハイパーといえるのかも知れませんね。
久保
実際我が家も私は書斎やギター部屋で一人の時間を過ごしたり、妻はフィットネスルームで汗をかいたりと、ガス抜きできる別々の空間があるからこそウマくいってるんですよ(笑)。
身体に優しい家を創る

身体に優しい家を創る

「部屋にいるだけで空気のマッサージを受けているみたい。」全身を包み込むような心地よさは、上質な自然素材の賜物。足裏を癒す無垢の床材、室内の空気をキレイに保ってくれる漆喰の壁など、MADURO STYLEの建材は、見た目の良さに加えて、身体への優しさを兼ね備えたものを厳選しています。

大久保
建具や建材など、ディテールにもこだわりが詰まっていますよね。
久保
はい。こだわりの素材使いを最も端的に象徴するのが漆喰製の壁です。漆喰はクロス張りと違い、水をかけても即乾くぐらいの速乾性と高い調湿機能を有しているため夏に涼しく冬は暖かく過ごせます。しかも呼吸する壁と言われるだけあって、常に部屋の空気を綺麗に保ってくれるのです。部屋にいるだけで空気にマッサージを受けているようだ、と絶賛してくれているオーナー様もいらっしゃいました。
大久保
漆喰の中で組まれているヒノキの成分が子供の偏差値を高くすると分析した塾講師の方ですね。マッサージといえば他にも、足の裏が気持ち良いフローリングにも感心しました。
久保
それも標準仕様でして、素足で歩くことにより自然な凹凸が土踏まずを刺激してくれます。このようにMADUROSTYLEの建材は、見た目と身体への優しさを兼ね備えたものを厳選。〝家にいることが心地良い〞なんて何よりのうれしい言葉です。
大久保
センスの良さを披露したくなれば人を招くことができるし、居心地が良いから外で浪費する必要も無い。身体にも優しくて子供の知育にも吉となると、本当に投資価値を感じてしまいますね。私も静岡に移住して、久保さんが設計するMADUROSTYLEに住みたくなりました。移住が可能か、真剣に検討します!

MADURO STYLE
メディア力を生かした
新しいかたちの
ライフスタイル提案型
ブランディング

100万人にリーチする
MADUROのチャネル

「MADURO」は「一番愛する人と快適な時間を過ごすために
必要なモノ・コトを提案」するライフスタイルメディア。
主な読者層は年収 1,000万以上の会社経営者・役員

「MADURO ONLINE」は、「MADURO」と連動し、
WEB限定のコンテンツも多数配信しるWEBメディア。
各種SNSをはじめ、様々なニュースメディアで配信。
その情報発信力・拡散力は非常に高く、ターゲットへの確実な情報提供を可能にしています。

デジタル時代に対応した
オムニチャネル的 拡散力・配信力

オムニチャネル的 ❝伝える力❞
オムニチャネル的 ❝伝える力❞

工務店単独では難しい
「イメージ訴求型
ブランディング」

メディアの力を使って、価格や性能ではなく
イメージ訴求で高級感・上質感を演出する、最も費用対効果の高いブランディング

イメージ訴求型ブランディング
オムニチャネル的 ❝伝える力❞

MADURO STYLE
加盟された
パートナー様の声

MADURO STYLE 岐阜伸和建設株式会社代表取締役社長 森 有生様

やはり「家族が中心である家づくり」であることです。良い家があったとしても、そこに良い家族が無ければ何の意味もなさないと思います。 ただ、良い家族は求めれば作れるものでもありません。日々、一日一日の行動や、相手を思いやる気持ちが積もっていった結果が「良い家族」になるのではないかなと考えています。 昨今は、「家事動線」や「奥様目線」等の家族の特定人物に焦点を当てた家づくりが煩雑化していましたが、本来は皆が暮らしやすい家が求められているはずです。 MADURO STYLEでは、忘れかけていた大切な部分を取り戻す事が出来る、希望あふれる家づくりが実現出来るはずです。

MADURO STYLE 群馬thinks/株式会社 翼創建代表取締役社長 稲津 幸司

個人的に「住まい=ファッションである」と考えております。着心地、質感、耐久性、好み等々で選ぶという共通点があり、ライフスタイルの表現方法は同じ。そのファッション誌(ライフスタイル誌)とのコラボレーションによる、こらからの家づくりの発信「上質な暮らしと住まいの提案」や「地域の活性化」について共感しました。

令和の時代をどう生き抜くか?という課題のある中、行政、異業種、ファッション、地域との「コラボレーションの必要性」が重要であると感じています。また住まいを通して、自分の幸せだけでなく、家族の幸せをも考える新たな「住」の発信の必要性と、イクメンパパがカッコイイ時代背景にも着目した、ライフスタイルを創造することがこれからの使命だと感じています。

MADURO STYLE 埼玉Blue Style 株式会社代表取締役社長 荻野 勇樹

私たち建築会社は暮らすオーナーさんへ上質な家を提供する使命があると考えています。家は何の為にあるのか?基本的な考えは愛する家族が集う家という空間で毎日のライフスタイルを楽しみ人生を楽しめる為にあります。

デジタルな時代だからこそ家はリラックスできる空間が必要であり都心から少し離れた地域でできる暮らしに魅力を感じる時代ではないかと思っています。

MADURO STYLE
4タイプの家創りから
はじまります

MADURO STYLEの家創りプロジェクトは、テーマ制のある4タイプの家創りを基本に展開していきます。
この4タイプ以外にも、カフェな家など、ニーズに合わせていろんなタイプの家が登場していきます。

アウトドアな家

MADURO STYLEアウトドアな家

川沿いに建った静岡県清水町の清水さん邸宅は、2階のリビングから富士山だけでなく、ご主人がカヌーに興じる様子も一望できます。敷地内の原っぱで友人を集めて開催するバーベキューは恒例行事に。

ガレージな家

MADURO STYLEガレージな家

静岡県浜松市在住の塾講師Mさん邸。最大の特徴はビルトインガレージに駐まった愛車マクラーレンが部屋から眺められる点。実は子供の偏差値が上がる!?という一面も。

カルチャーな家

MADURO STYLEカルチャーな家

静岡県富士市に建てた、久保さんのご自宅。書斎の奥にギターの保管庫があったり、ファッションフリークな自分と奥様のウォーキングクローゼットが充実していたりと、趣味性に富んだ見所が満点。

ハイパーな家

MADURO STYLEハイパーな家

納得住宅工房が藤枝にオープンした、木をテーマに掲げる最新モデルルーム「アルベロ」。アレクサと連動した住宅IoTプラットホームのベックスにより、声で電気系統のコントロールが可能。

全国の
MADURO STYLE
パートナー

静岡を中心に、MADURO STYLEの家創りが全国に広がっています。
MADUROと全国のパートナーがタッグを組んで、家族の幸せなライフスタイル創りをご提案いたします。

北海道・東北
  • MADURO STYLE 仙台宮城県仙台市
関東
  • MADURO STYLE 東京東京都港区
  • MADURO STYLE 神奈川神奈川県秦野市
  • MADURO STYLE 群馬群馬県伊勢崎市
  • MADURO STYLE 埼玉埼玉県入間郡毛呂山町
  • MADURO STYLE 南栃木栃木県佐野市
東海
  • MADURO STYLE 静岡静岡県静岡市
  • MADURO STYLE 三島静岡県三島市
  • MADURO STYLE 浜松静岡県浜松市
  • MADURO STYLE 掛川静岡県掛川市
  • MADURO STYLE 藤枝静岡県藤枝市
  • MADURO STYLE 岐阜岐阜県関市
北陸・甲信越
  • MADURO STYLE 長野長野佐久市
近畿
  • MADURO STYLE 京都京都府京都市
四国・中国
  • MADURO STYLE 東山口山口県光市
  • MADURO STYLE 高知高知県土佐市
  • MADURO STYLE 呉・東広島広島県呉市
  • MADURO STYLE 福山広島県福山市

家族みんなが
幸せになれる家を建てて
家族みんなが幸せになると、
周りのみんなが集まってくる。
そんな幸せをずっといつまでも。
それがSDGsな家創り =
帰りたくなる家
MADURO STYLEな家創り

「MADURO STYLE」
パートナー募集

地方での上質な暮らしを
令和世代のスタンダードに。
有名ライフスタイル誌を手掛けてきた
編集長 大久保清彦氏と、
上質な注文住宅を作り続けている
納得住宅工房の代表 久保淳が
コラボプロジェクト
「MADURO STYLE」に込めた
「リアルな想い」と

「SDGsな家創り」を
お伝えします。

スペシャルトークセッション&

事業説明会開催

各会場限定20社[参加費無料]

開催時間:
14時~17時(受付13時30分~)

懇親会:
18時~(会場付近予定・自由参加)

2019年11月28日 静岡市で開催された
限定20社のスペシャルトークセッション
日 程

2020年3月11日(水)14時~17時

会 場

新大阪丸ビル新館
〒533-0033
大阪府大阪市東淀川区東中島1-18−27
アクセス詳細はこちらをご確認ください。

内 容

スペシャルトークセッション

参加費

無料

定 員

20社

懇親会

18時~近隣会場にて開催します。

  • ※参加費無料、希望者のみ

個別相談会&モデルハウス現地見学会

「特別セミナー&事業説明会」のほか、
ご希望の日時合わせた個別相談会(東京・静岡)、モデルハウス現地見学会を実施しております。
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

藤枝モデルハウス

MADURO STYLEの
家創りについて
毎週オンラインで
連載しています。

週刊 MADURO STYLE
4週間分の記事を
PDFでご覧いただけます。

PDF
Vol.09~12
PDF
Vol.05~08
PDF
Vol.01~04