MADUROと
納得住宅工房がタッグを組んで
MADURO STYLEの家創りを
創造、推進していきます。

最も心休まる場所で一番愛する人と過ごす
上質な時間は、人生最高の宝物です。
妻、子供、家族との
かけがえのない幸せが宿る場所、「家」。
生涯を過ごす大切な空間だからこそ、
最高に心地良い一軒家を届けたい。
その想いを原動力に、すべてにこだわった
家創りを追求してきた納得住宅工房と、
家族を大切にするお洒落なパパのための
ライフスタイルマガジン
『MADURO』が共鳴。
こだわりの素材や快適な住み心地はそのままに、
MADURO STYLEな暮らしを描いた
フルオーダーデザインの住まいを
ご提案いたします。

納得がMADURO with ソトコトと組む理由

私たち、納得住宅工房は、1999年に静岡県富士市で創業して以来、ただひたすらに「すべてにおいて理想以上の家」を追求し続けてきました。私たちの想いに共感し、大切な家創りを託してくださったオーナー様は2,000組を超えます。一緒に創りあげた家に驚き、感動し、笑顔になる家族を増やしたい。マイホームを持つという人生の一大イベントで後悔するケースを無くしたい、最高の我が家で、生涯幸せに暮らしていただきたいという想いは、創業当時から何ひとつ変わりません。

そんな私たちの想いに、家族の幸せを一番に考えるパパに向けたライフスタイル誌『MADURO』が共鳴。そして、さらに東京一極集中を食い止め日本全体を偏りなく盛り上げようという政策“地方創生”を後押しするソーシャル&エコマガジン『ソトコト』もジョイン。それぞれのコンテンツの「チカラ」を活かしたワクワクする未来創りに向けて、タッグを組ませていただくことになりました。これまで培ってきた住む人の幸せを第一に考える納得イズムはそのままに、MADUROな暮らしを描いたデザインや設計を取り入れた「MADURO STYLE」な家創りをスタートします。

加えて、我が街、静岡に家を建てる魅力や都心では味わえない幸せな時間をもたらす東京と静岡間のデュアルライフな暮らし方を発信。ソトコトが掲げる地域活性化の一端を担うことができれば、こんなに嬉しいことはありません。

MADURO STYLEのコンセプト

家族のオンタイムの充実

働き方改革、男性の育児休暇など目まぐるしく世の中のライフスタイルが変化する時代のなか、週末の家族との時間はもはや余暇(オフタイム)ではありません。オンタイム(ビジネスタイム)の余った時間は、週末のオフタイム(余暇)ではなく、仕事のオンタイム同様に、一番大切な家族と過ごす大切な時間。

そんな家族とのかけがえのないオンタイムに寄り添う家族みんなが帰りたくなる家、家族のためだけに創られた空間に幸せのオンタイムをいっぱいに詰め込んで、家族の時間をつなげていく。それが、MADUORO STYLEが考える家創りです。

地価が安い静岡では、都心では土地代に比重を取られてしまいがちな予算を思い切り家そのものにかけることができるので、高価な狭小地に最低限の生活を詰めこんだ家ではなく、家族の時間のこだわりが詰まったデザインの家を実現できます。

上質な素材にこだわった、家族のためだけにデザインされるMADURO STYLEのマイホームは、身体に優しくて、ゆったりくつろげて居心地も抜群。素材、デザインにこだわった心地よい空間は、家族のオンタイムをより豊かなものにしてくれます。

静岡という環境は、富士山をはじめとする大自然が広がり、空気も水も美味しく、休日のたび家族で充実したアウトドアライフを楽しむこともでき、家の外の環境も抜群なのも、大きなアドバンテージです。

地域活性化

上質な家は、家族との上質な時間を育みます。幸せな家族が増えていくことで、地域コミュニティの活性化に繋がり、首都圏一極集中の現状を打破し、ローカルな地域の人口減少に歯止めをかけていくのではないかとMADURO STYLEは考えます。家族で過ごす時間が愛おしくなる家、每日、帰るのが楽しみなる家創りこそ、帰りたくなる地域、つまり地域活性化につながるという理念をもとに、このプロジェクトを推進していきます。

とりわけ創業地の静岡は、新幹線なら東京まで約1時間。都心の職場にも1時間ちょっとで通える、地域活性化にうってつけな好立地。東京の郊外に比べれば断然広く立派なマイホームが望めるだけでなく、子供が育つ環境としても申し分ありません。まずは地方創生のモデルケースとして、東京−静岡間で送るデュアルライフから提案いたします。

幸せなSDGsな家庭創り =
地域創り

国連が提唱するSDGs(エスディージーズ)とは“貧困をなくす”、“平和と公正を全ての人に”など17項目のスローガンをまとめた、2030年までに達成すべき国際社会共通の持続可能な開発目標のこと。2015年に国連サミットで採択された働きかけですが、これは格差が問われる日本の社会にもいえること。まずは最も小さなコミュニティである家族の生活や家の在り方、つまり家族の幸せこそが、周りへの幸せに繋がって、世の中の争いごとの減少や世界平和へと繋がっていくのでは、とMADURO STYLEは考えます。

〈外務省HP/
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/〉

納得住宅工房とMADUROで
毎週オンラインで
MADUROの家創りについて
連載していきます。

月刊 MADURO STYLE

週刊MADURO STYLE 4週間分の記事をPDFでご覧いただけます。

No.01

MADUROとは

一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン

妻、子供を一番愛するパパの上質な家族の時間にフォーカスを当てた、21世紀のSDGs的な週末ライフスタイルを世の中に提案、促進。新時代にマッチしたカッコいい男らしい男性像は一番大切な人、家族の週末の時間を大切に考える男性。そんな30〜40代の男性の週末ライフスタイルを、MADUROという誌面とMADURO ONLINEというネットメディアを通じて、ネットとリアルの垣根なくオムニ的な展開で立体的にコンテンツ化して発信する。

ソトコトとは

ソーシャル&エコ・マガジン

1999年の創刊以来「スローライフ」「ロハス」「ソーシャル」「ローカル」など、社会をリードするさまざまなキーワードを発信する、「社会や環境がよくなって、そしておもしろい」をテーマとしたソーシャル&エコ・マガジン。近年における地方創生のキーワード「関係人口」をテーマに、定住せずとも継続的に特定の地域に関わる方法を切り口に持続可能なライフスタイルを提案する。

IR information

  • 2019/09/16

    NEW静岡新聞夕刊9月11日付にて、「納得住宅工房」と「MADURO」「ソトコト」を率いるRRデジタルメディアとの、地域活性化プロジェクトへの抱負を取り上げていただきました。
    2019年9月16日から毎週月曜日に MADURO ONLINE で私たちのプロジェクトが配信されます。